fc2ブログ
2011
01
22

大須亭

大須をうろうろしていたときに、
見つけてしまったお店、それが大須亭でした。

通ぶったことを書いて申し訳ないのですが、
この赤ちょうちんの灯り方、店の佇まい…。

これはたぶんいい店だろうと、直感がはたらきました。

P1220036_convert_20110122233111.jpg
大須亭

この暖簾、間口の大きさ、店の醸し出す空気が
こちらまで漂ってくるような…。
これは、…これはかなりいい感じがします(うずうず)。


冷たい風の吹きさぶ本日、
意を決してその「大須亭」に行ってみました。

結論。

最高のお店でした。

お店は9割方満席でした。
運よく空いていた奥のテーブル席に案内してもらいました。

カウンターが主で、テーブル席はみっつ。
カウンターの上には、美味しそうなおばんざいがずらりと並んでいます。

P1220039_convert_20110122233156.jpg
お通し(たけのこの煮つけ)

お通しはボリュームたっぷり。ごっついたけのこです。
うまい。。。

P1220043_convert_20110122233236.jpg
きのこと牛肉のオイスター炒め

カウンターの大皿に載っていた料理だったからか、すぐに出てきました。
ちゃんと温かいです。

P1220045_convert_20110122233314.jpg
ネギま、つくね、肝

「いいんだ。こういうのでいんだよ…」(by ごろう『孤独のグルメ』笑)
レバーはレアでうまうま。

P1220048_convert_20110122233349.jpg
霜降り若鶏のわさびあえ

つーんと鼻にきます。
醤油をつけて、辛さをおさえこむ。かーっ

P1220051_convert_20110122233422.jpg
深谷ねぎのホイル焼き

これうまーーーいっ!!!

バターの風味がしみて、かむたびにねぎの甘さが際立ちます。
ほんのり塩けが効いてシンプルな味付。
とても美味しかったです。

深谷は地元なので、なにげなく頼んだのですが、
実は周りのテーブルの中高年たち、みんなたのんでいました。

P1220054_convert_20110122233452.jpg
熱燗(かーっ)

P1220058_convert_20110122233521.jpg
しめの卵ぞうすい(たっぷり)

カツオ風味のだしが効いています。
ボリュームたっぷり。
慌てて食べると火傷します。


以上、お腹いっぱいになりました。

お店の客層は中高年のおじさまたちのようでした。
どの方もご常連のようで、お店の方とも楽しく談笑されていて、
終始なごやかな雰囲気でした。

お店の方は一見だからといって態度が変わるわけではなく、
てきぱきと気持ちのいい対応をしてくれました。
最後に出してもらったお茶も美味しかった。

特別何がすごいというのではないけれど、
掃除が行きわたっていて、料理がどれも普通においしくて、
ちょっと量も多くて、温かいものは温かいまま出してもらえて、
接客が気持ちよくて、お客さんの雰囲気もよくて、お値段も手ごろで、
ほっとする感じ。。。

毎日行っても飽きないお店、とでもいうのでしょうか。
写真の料理とビール2本、焼酎1杯、熱燗2合で
2人で6千円ちょっとでした。

お店に入った瞬間から、お店を出るまで、
本当に気持ちのいいお酒が飲めました。
また行きます。




大須亭
名古屋市中区大須3-44-22
TEL 052-242-0138
17時~23時
定休日 日・祝




スポンサーサイト



↓クリックいただけるとランキングが上がって嬉しいんです。

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ねこかぶれ

Author:ねこかぶれ
各地を転々として現在は名古屋在住。
大衆酒場好きな(ニセ)流浪人。
●写真はブログにたまに
登場する猫・やさぐれやすお=やっちゃん
名前の由来:ペットショップで売れ残ってやさぐれていたから。兵庫県加古川出身
●新入り黒猫:クロッポ
親兄妹とはぐれた元ノラ(捨て猫?)ちゃん。名古屋生まれ。

●好きな音楽 岡村靖幸、キリンジ
●好きな作家 田辺聖子
●好きなお笑い ピースの又吉
●くり返し読んでしまう本
「赤目四十八瀧心中未遂」
●つい手にとってしまうマンガ「東京都北区赤羽」
●毎週観てしまう番組
「吉田類の酒場放浪記」
「ポチたまペットの旅」
●好きな街 大須


2つ登録してます。
ぽっちりお願いします。

人気ブログランキングへ

観覧人数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR